« 困っている人を助けましょう | トップページ | 12月の開運風水 »

全国薬物依存症者家族連合会

NPO法人の全国薬物依存症者家族連合会(http://www.yakkaren.com)のホームページを見て、考えさせられました。

厚生労働省の薬物依存症家族向け読本が参考になりました。実際、私は薬物依存症ではないので、よくわからないからです。

その読本によると、もし、家族が薬物依存症になったら、家族がまず元気をだすことが大事なのだそうです。あとは、保健センターなど(巻末に連絡先がありました。)に連絡して、病院を紹介してもらう、家族は家族会に参加したりするとよいそうです。

時間がかかるのだそうです。しばらくするとすぐまた薬物に依存してしまうのだそうです。その繰り返しで家族までまいってしまうのだそうです。

また、薬物を買うための借金や犯罪トラブルを起こして、やむを得ず、警察に通報する場合もあるのだそうです。

実際、かなり深刻な問題です。できるだけ、喜びを与えてあげるとよいのだそうです。

喜び、それは生まれてよかったとか、そう思う気持ちでしょう。そういう気持ちが無くなってしまっているのです。江原啓之先生の「いのちの詩」が参考になります。江原先生作詞のCDがとてもよいです。

|

« 困っている人を助けましょう | トップページ | 12月の開運風水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150760/31888017

この記事へのトラックバック一覧です: 全国薬物依存症者家族連合会:

« 困っている人を助けましょう | トップページ | 12月の開運風水 »